【スムーズな依頼をするなら知っておこう】遺品整理の流れ

遺品整理業者に依頼する流れは知っておくべき

福岡や名古屋で遺品整理を依頼する場合は、前もって流れを知っておくと作業開始までがスムーズになります。流れなんて知らなくても良いと思っている方は損をしていることになりますよ。流れを知ることで業者も作業しやすくなるため依頼する側もされた側もメリットがあるのです。そんな依頼の仕方について説明します。

依頼方法の比較

電話

・細かい状況などを説明することができる
・パソコンが苦手な方にオススメ

ネット

・申込みフォームに入力して送信するだけ
・電話代がかからない

【スムーズな依頼をするなら知っておこう】遺品整理の流れ

部屋

遺品整理を依頼するタイミング

遺品整理するタイミングは、故人が信仰している宗教によって異なります。例えば仏教の場合は四十九日迎えた後に行うとされます。多くの場合は亡くなった翌月末、葬儀後に行う方も多いです。

ダンボール

依頼の流れ!

申込する場合電話かメールで行ないます。その後指定した日に見積もりを行うため、遺品のある場所を伺います。それから見積もりをしてOKなら作業日を決めスタートです。なので依頼する時に現地見積もりする日を決めておくと良いですよ。

箱を持つ人

依頼したら行なっておくこと

依頼したら行うことは、ただひとつ。貴重品となる物を先にまとめておくことです。遺品整理は細かい物から大きな物まで運搬するため、どこに行ったかわからないケースがあります。先にまとめてから依頼するのもありですね。

作業しやすい環境作りは大事

作業するためにはスペースが必要となります。特に通路は広くしておくと良いです。運搬する場合に狭いと業者に掛かる負担が大きくなるため、少しでも作業しやすい環境を作ってあげるのが良いです。

広告募集中